TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】藍より青し (1-17巻 全巻)

【全巻/中古】藍より青し (1-17巻 全巻)は白泉社の発行する文月晃氏によるヤングコミックです。2017年03月23日現在、全巻セットで2,820円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので141ptをプレゼントしております。

中古コミック
商品ID:
878

【全巻/中古】藍より青し (1-17巻 全巻)

新品定価(税込):
9,285
販売価格(税込):
2,820
定価差額: 6,465 円(70%OFF)
ポイント5倍:141pt獲得

申し訳ございませんが、只今新規受付を一時停止しております。

「藍より青し」のあらすじ・概要

明立大学に籍を置く平凡な大学生・花菱薫。だが実は、花菱財閥総裁・花菱優二を父に持つ、花菱財閥次期当主となる人間だった。薫の母・本条久美と父・花菱優二とは正式な夫婦関係はなく、そのために薫も母・久美も、周囲からは様々な誹謗中傷を受けてきた。薫が5歳の時に父・優二が他界し、その後は祖父・花菱源一郎(優二の父)から花菱家当主になるために、限りなく虐待に近い「帝王教育」を施されるようになった。

薫はそんな花菱を嫌い大学入学を機に花菱との縁を切り花菱家を出て行った。しかし、薫には幼少の頃より薫を心から想ってくれている女性がいた、その名は桜庭葵。桜庭呉服店(さくらデパート)の跡取り娘であり、花菱次期当主なる人間と婚約関係を結んでいた女性である。桜庭家と花菱家は様々な交流があり、葵は幼い頃から薫を慕っていたが、薫は葵の気持ちに気づいていなかった。

薫が花菱家を出たことで葵と薫の婚約は破棄され、桜庭家では他の縁談が進められていたが、葵は薫への思いを断ち切れず、薫を追って桜庭家を出てしまった。

互いに跡取りの使命を捨てて巡り会った2人だが、一緒に暮らすにはあまりにも困難な状況だった。だが、桜庭呉服店の使用人で葵の後見人・神楽崎雅という唯一の理解者を得て、2人は桜庭の別荘(洋館)で一緒に暮らすことになった。

桜庭のスキャンダルを防ぐ為、葵と雅が洋館に、薫が洋館の離れ(使用人の住む寮)に住む事になった。やがて薫が所属する写真部の仲間もこの離れに集まり始め、洋館の離れは彼らのアパートと化してしまった。その為、雅は洋館の管理人、葵はアパートの大家として振舞うことになり、薫と葵の関係もスキャンダル防止の為、周囲に伏せたまま日々を過ごすことに。
※こちらの商品は【中古】です。

≪書籍情報≫
作者:文月晃
出版社:白泉社
版型:B6版
カテゴリー:ヤングコミック
レーベル:ジェッツコミックス
家族・友人・恋人にこの商品を
おねだりするメールを作成します。

≪関連カテゴリ≫
コミック > 古本
ヤングコミック > 白泉社(アニマル)

▼全巻画像の表示

 ≫ ON/OFF



この商品の買取価格

通常買取価格:530円 買取ページへ

関連商品


「藍より青し」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

中古をご購入の方へ

こちらの商品「藍より青し」は【中古】です。
中古品ですのでとにかく安く全巻読破したい方にオススメです!
当店では、只今業界最安値に挑戦中です!
ご興味のある方は是非この機会にご購入下さい。

あくまで中古として販売をしております。
若干の折れやヨレ、ヤケ等の劣化がある場合がございます。
古い商品の場合、経年によるヤケがある場合がございますが、過度の状態不良がある商品は返品・交換も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
買取に関してはこちら

全巻セットの買取について

全巻読破.COMは全巻専門店ですので、買取価格も国内最高級の金額で買い取りいたします。
入金手続きも商品が当店に到着してから、最短即日対応させていただいております。
こちらの全巻セットの買取価格は2017/03/23現在、530円です。
買取価格は入荷数量・商品状態により常に変動いたします。
また、全巻揃っていない場合でも買取はいたしますので是非ご利用ください。

このページのTOPへ