TopPage > スペシャルセット > 【全巻】島耕作セット (59冊)

【全巻】島耕作セット (59冊)は講談社の発行する弘兼憲史氏による漫画です。2014年1月23日に最新刊である59巻が発売され、2017年05月24日現在、全巻セットで38,504円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので1,925ptをプレゼントしております。

こちらは【送料無料】です!!
新品コミック
【全巻】島耕作セット (59冊)
商品ID:
8164

【全巻】島耕作セット (59冊)

販売価格(税込):
38,504
ポイント5倍:1,925pt獲得

申し訳ございませんが、只今新規受付を一時停止しております。

「島耕作セット」のあらすじ・概要

本作品は1980年代前半(日本経済低成長期(安定成長期))から同年代後半(バブル経済期)を経て1990年代初期(バブル崩壊前夜)に至るまでの日本経済の動向、大企業間の競争、大企業内部の派閥争い、経済活動の末端で働くサラリーマン(特に団塊の世代)の群像の様々をリアルに活写したものであった。
本作品の主人公・島耕作は団塊の世代に属し、大手電器メーカー「初芝電器産業」に勤務するサラリーマンである。商社マンとしても男性としてもやり手のイメージが強いが、作品が連載開始された当初(1983年頃)の島は、どちらかといえば小心で保身を考える平凡なサラリーマン像に描かれており、作品内容もオフィスラブなどの個人的な身辺事が主たるものであった。今では想像できないが、セックスに関しても「並み」以下のように描かれていた箇所もあった。
初芝電器産業は、作者である弘兼憲史が漫画家デビューする前に勤めていた松下電器産業(現:パナソニック)がモデルになっていて、松下電器産業が実際に行った経営行動が漫画内に反映され、初芝電器産業は松下電器産業と同じ経営行動をすることがあることで有名である。

【受賞】
1991年度(平成3年) 第15回講談社漫画賞一般部門受賞
※この商品は課長・部長・取締役のみ文庫版です。

この商品は新品です。
古本でお探しの方はコチラ。

≪書籍情報≫
著者:弘兼憲史
出版社:講談社
版型:B6版(課長・部長・取締役のみ文庫版)
カテゴリー:ヤングコミックス
連載雑誌:週刊モーニング・イブニング
最新刊発売日:2014年1月23日

■セット内容
ヤング島耕作
ヤング島耕作 -主任編-
係長島耕作
課長島耕作 文庫新装版
部長島耕作 文庫版
取締役島耕作 文庫版
常務島耕作
専務島耕作
社長島耕作

家族・友人・恋人にこの商品を
おねだりするメールを作成します。

≪関連カテゴリ≫
スペシャルセット
コミック > 新品

▼全巻画像の表示

 ≫ ON/OFF



関連商品


「島耕作セット」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

新品をご購入の方へ

こちらの商品「島耕作セット」は【新品】です。
キレイに保管して、大事に全巻読破したい方にオススメです!
また当店では新品セットをご購入頂いた方限定のプレゼントキャンペーンなども定期的に開催しております。
このページのTOPへ