TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】アクメツ (1-18巻 全巻)

【全巻/中古】アクメツ (1-18巻 全巻)は秋田書店の発行する田畑由秋氏 / 余湖裕輝氏による少年コミックです。2006/05/08に最新刊である18巻が発売され、2018年01月18日現在、全巻セットで2,670円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので134ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】アクメツ (1-18巻 全巻)
商品ID:
793

【全巻/中古】アクメツ (1-18巻 全巻)

新品定価(税込):
7,582
アマゾンで探す

「アクメツ」のあらすじ・概要

21世紀初頭、日本の政治は破綻しているにもかかわらず、その原因となった政治家や官僚たちは責任を取ることなく甘い汁を吸い続けていた。そんなある日、大都銀行の相談役・岩崎昭三が「アクメツ」と名乗る仮面の男に殺された。それは一ヶ月にわたって日本を揺るがす一連の事件の始まりだった。

アクメツは標的を公衆の面前で断罪し、次々と殺しては自らも死んでゆく。当初はアクメツに怯えていた人々も、一般市民を決して巻き添えにせず標的のみを殺すその手段や主張を理解するようになっていった。アクメツを名乗る模倣犯も現れたが、本物が「自らも死ぬ」という主義を明確に伝えることによって自然消滅していった。

大物政治家や官僚が次々と殺され、日本の治安は一気に悪化していった。その隙を突いて、国家権力を握ろうとする暴力団・滝丸組がアクメツの名を利用してクーデターを起こし、総理官邸や縦浜北高を占拠。総理たちは軟禁状態になり、アクメツは人質をとられて追い詰められ、拠点を明け渡すことになってしまう。だが、一連の事件を通じてアクメツのことをよく知るようになった刑事たちはクーデターに疑問を持ち、自分達の力で真相に迫る。一方、アクメツは総力を挙げて滝丸組を叩き潰す作戦に出る…。
≪書籍情報≫
作者:田畑由秋 / 余湖裕輝
出版社:秋田書店
版型:新書版
カテゴリー:少年コミック
レーベル:少年チャンピオンコミックス
最新刊発売日:2006/05/08

関連商品


「アクメツ」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ