TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】罪に濡れたふたり (1-18巻 全巻)

【全巻/中古】罪に濡れたふたり (1-18巻 全巻)は小学館の発行する北川みゆき氏による少女コミックです。2004/12/20に最新刊である18巻が発売され、2018年01月18日現在、全巻セットで3,830円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので192ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】罪に濡れたふたり (1-18巻 全巻)
商品ID:
775

【全巻/中古】罪に濡れたふたり (1-18巻 全巻)

新品定価(税込):
7,582
アマゾンで探す

「罪に濡れたふたり」のあらすじ・概要

【あらすじ】
鈴村香純(すずむら かすみ)は、傷心旅行で行ったイタリアで鈴村由貴(すずむら よしき)と偶然出会い、お互いの名前も知らぬまま一夜を過ごす。帰国後、両親の離婚で15年間会っていなかった父親の葬儀で再会し、2人はお互いが姉弟であると知る。更に、NYで働く香純の母親が父親を亡くした由貴を引き取った上、NYに戻った為、2人で生活する事になってしまう。お互いを姉弟と知りながら、2人はお互いに魅かれていく。そして2人はついにお互いにそれが罪だと知りながらもお互いを愛し合うようになる。由貴は自分達が兄弟でないことを願い戸籍謄本を調べるが、その願いは儚く消える。それでも2人はお互いを愛し続ける道を選ぶ。

【概要】
15年もの間、離れ離れになっていた姉弟が再会し、禁断の愛が貫かれる様子が描かれている。特にラスト2話のネームを書いた後の集中力は「ぐったりする程の集中力(本人談)」であったと言い、最後においてもドラマティックに物語が展開している。
≪書籍情報≫
作者:北川みゆき
出版社:小学館
版型:新書版
カテゴリー:少女コミック
レーベル:フラワーコミックス
最新刊発売日:2004/12/20

関連商品


「罪に濡れたふたり」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ