TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】僕は妹に恋をする (1-10巻 全巻)

【全巻/中古】僕は妹に恋をする (1-10巻 全巻)は小学館の発行する青木琴美氏による少女コミックです。2018年01月18日現在、全巻セットで1,230円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので62ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】僕は妹に恋をする (1-10巻 全巻)
商品ID:
758

【全巻/中古】僕は妹に恋をする (1-10巻 全巻)

新品定価(税込):
4,217
アマゾンで探す

「僕は妹に恋をする」のあらすじ・概要

結城頼(より)と郁(いく)は幼い頃からとても仲の良い双子の兄妹だった。

頼は成長するにつれ、郁の事を妹から一人の女の子として意識し始める。その感情が異常で許されないという事に悩み、苦しむ日々を送っていた。かつては何でも同じだった2人。今では「何でもできる頼」とトロくさい「何にもできない郁」になっていた。

頼は、郁への感情を押さえ込むために、わざと嫌われるような冷たい態度を取るようになっていた。一方、郁はそんな頼の態度にコンプレックスを抱くようになっていた。そんなある日、頼は突然寝ている郁にキスをして告白した。郁は、自分にとって頼が誰よりも大切な存在である事に気付き、頼を選ぶ。

頼はこの恋を守る為に県外の高校に入学。ところが、頼の元カノの楠友華(ともか)も入学してしまう。一方、郁の学校に少女森杏沙(あずさ)が編入してくる。郁は頼に会うための交通費を稼ぐためにアルバイトを始める。そんな健気な彼女に次第に惹かれていく頼の親友矢野立芳(はるか)。ある時、結城家を訪れていた矢野は、ふとした事から頼と郁が「双子の兄妹じゃないかもしれない」と推測するが、頼はそんな幸せな事はありえないと軽くあしらった。
≪書籍情報≫
作者:青木琴美
出版社:小学館
版型:新書版
カテゴリー:少女コミック
レーベル:フラワーコミックス

関連商品


「僕は妹に恋をする」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ