TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】海猿 (1-12巻 全巻)

【全巻/中古】海猿 (1-12巻 全巻)は小学館の発行する佐藤秀峰氏 / 小森陽一氏によるヤングコミックです。2018年02月23日現在、全巻セットで2,010円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので101ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】海猿 (1-12巻 全巻)
商品ID:
687

【全巻/中古】海猿 (1-12巻 全巻)

新品定価(税込):
6,554
アマゾンで探す

この商品を買った人はこんな商品も買っています


「海猿」のあらすじ・概要

【あらすじ】
主人公、仙崎大輔は海上保安庁へ入庁。仙崎はPS型巡視船「ながれ」に配属されたが、船上勤務が退屈だからと潜水士になることを決意した。潜水士試験の中でメンバーの14人のうち、ひとりが死亡してしまうものの、残りの13人は全員潜水士となる。仙崎はその後、PS型巡視船「ながれ」に戻ったが、まもなくPL型巡視船「かいこう」への異動を命じられた。ある日任務中にバディの池澤が海賊に撃たれ殉職する。 自分の周りの人間が死んでいくという不運を乗り越えて、仙崎は救助の最前線に駆けつけていく。そして、2年後潜水士として大きく成長した仙崎は、大型フェリーにおける火災事故に巻き込まれる・・・。

【概要】
海上保安官である「仙崎大輔」を主人公として、人命救助を中心とした海上保安官の活躍を描いた物語。漫画の中での事件、事故は、実際に起こった事件、事故を題材にして書かれているストーリーもある。
≪書籍情報≫
作者:佐藤秀峰 / 小森陽一
出版社:小学館
版型:B6版
カテゴリー:ヤングコミック
レーベル:ヤングサンデーコミックス

関連商品


「海猿」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ