TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】GTO ジーティーオー (1-25巻 全巻)

【全巻/中古】GTO ジーティーオー (1-25巻 全巻)は講談社の発行する藤沢とおる氏による少年コミックです。2018年01月18日現在、全巻セットで4,150円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので208ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】GTO ジーティーオー (1-25巻 全巻)
商品ID:
436

【全巻/中古】GTO ジーティーオー (1-25巻 全巻)

新品定価(税込):
10,800
アマゾンで探す

この商品を買った人はこんな商品も買っています


「GTO(ジーティーオー)」のあらすじ・概要

【あらすじ】
かつて最強の不良「鬼爆」として湘南に君臨した鬼塚英吉(22)は、高校中退(湘南の高校)の後に大検を受け大学(優羅志亜大学)に(替え玉試験で)入学した。彼は持ち前の体力と度胸、そして純粋な一途さと若干の不純な動機で教師を目指した。無茶苦茶だが目先の理屈よりも「ものの道理」を通そうとする彼の行為に、東京吉祥学苑理事長の桜井が目を付け、ある事情を隠して採用する。学園内に蔓延する不正義や生徒内に淀むイジメの問題、そして何より体面や体裁に振り回され、臭いものに蓋をして見て見ぬ振りをしてしまう大人らに、その大人達を信じられなくなってしまい屈折した子供達。この学園内には様々な問題が山積していたのである。桜井は、この無茶苦茶な男が問題に真っ向からぶつかり、豪快な力技で解決してくれることに一縷の望みを託したのであった。

【概要】
東京・吉祥寺を舞台に、元暴走族・不良少年の主人公、鬼塚英吉が教師として活躍する姿を描く。GTOはGreat Teacher Onizuka(グレート ティーチャー オニヅカ)の頭文字をとったもの。

不良時代の鬼塚を描いた『湘南純愛組!』の続編だが、特に物語が連続している部分は回想シーンなどで補強されているため、前作を知らなくても問題無い。時事ネタが豊富で、オタク向けのネタも随所に見られる。現代の社会問題・家庭問題・教育問題を多く取り扱っているのが特徴だが、その一方で無茶苦茶なギャグも盛り込まれ、多くのファンを獲得している。大げさな内容かもしれないが、教師の実態や本音、少年少女の心中などが描かれ、学校というシステムの病巣に鋭くせまる。なお、鬼塚英吉の型破り教師のスタイルは様々な漫画・ドラマに影響を与えている。主要キャラは全員美形であり、女性からの人気も高い。

【受賞】
1998年(平成10年) 第22回講談社漫画賞少年部門受賞
≪書籍情報≫
作者:藤沢とおる
出版社:講談社
版型:新書版
カテゴリー:少年コミック
レーベル:週刊少年マガジンKC

関連商品


「GTO(ジーティーオー)」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ