TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】天使なんかじゃない (1-8巻 全巻)

【全巻/中古】天使なんかじゃない (1-8巻 全巻)は集英社の発行する矢沢あい氏による少女コミックです。1995/3/15に最新刊である8巻が発売され、2018年04月21日現在、全巻セットで2,010円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので101ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】天使なんかじゃない (1-8巻 全巻)
商品ID:
393

【全巻/中古】天使なんかじゃない (1-8巻 全巻)

新品定価(税込):
3,352
アマゾンで探す

「天使なんかじゃない」のあらすじ・概要

【概要】
聖学園を中心に動いており、主軸は4人の登場人物の恋物語である。作者もこの作品は出世作であり、思い出深い作品であると語っている。この作品のおかげで憧れの一戸建てにも住めたそうである。

現在でも人気は衰えておらず、矢沢あいの昔からのファンには、最近の作品よりこの作品のほうが好きだと言う者も多い。今現在も、りぼん少女コミックの決定版として認知されている。優香・BUMP OF CHICKENの藤原基央など、芸能人のファンも多い。(藤原基央は完全版4巻にて作品の解説も行っている)

ちなみに「聖学園」のモデルは東京都多摩市にある「多摩大学附属聖ヶ丘高校」である。

同作者の後の作品である『ご近所物語』に本作品のキャラクターが登場する。

矢沢あいの盟友の吉住渉による漫画『ママレード・ボーイ』のなかに本作品のキャラクターが登場する。


【あらすじ】
設立されたばかりの私立聖学園。 第一期生の冴島翠は2学期早々生徒会役員候補に担ぎ出されてしまい、その日の午後に立会演説会でスピーチする羽目になってしまう。緊張した面持ちで講堂に行くと、立候補者の中に以前から存在が気になっていたリーゼント頭の男子生徒・須藤晃を見つける。 くじ引きにより最初にスピーチを始めた翠だったが、マイクコードに足を引っ掛けて転んでしまい、更にスカートがめくれて全校生徒の前で自分のパンツを丸出しにしてしまう失態を犯してしまうが、晃のフォローにより無事切り抜ける。投票の結果、須藤晃、冴島翠、麻宮裕子、瀧川秀一、河野文太の5人が初代生徒会役員に就任する。
≪書籍情報≫
作者:矢沢あい
出版社:集英社
版型:新書版
カテゴリー:少女コミック
レーベル:りぼんマスコットコミックス
最新刊発売日:1995/3/15

関連商品


「天使なんかじゃない」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ