TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】銀のアンカー (1-8巻 全巻)

【全巻/中古】銀のアンカー (1-8巻 全巻)は集英社の発行する三田紀房氏によるヤングコミックです。2009/10/02に最新刊である8巻が発売され、2017年08月22日現在、全巻セットで4,320円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので216ptをプレゼントしております。

こちらは【送料無料】です!!
中古コミック
商品ID:
2936

【全巻/中古】銀のアンカー (1-8巻 全巻)

新品定価(税込):
4,402
販売価格(税込):
4,320
定価差額: 82 円(2%OFF)
ポイント5倍:216pt獲得

申し訳ございませんが、只今新規受付を一時停止しております。

「銀のアンカー」のあらすじ・概要

ヘッドハンティングのプロで、ニューヨークでは“草刈機”の異名を持つ白川義彦。大口の引き抜きに成功して、多額の成功報酬を手にした白川が日本に突然帰国してきた。その情報を嗅ぎつけたメガトーキョーテレビの北沢冬美は、白川に帰国の真意を聞き出そうとするが、白川はただの休暇を楽しむだけだと言うばかり。時を同じくして、白川の滞在しているホテルでは、人材派遣会社社長の高柳日佐子による就職セミナーが行われ、白川はそれに参加する。高柳は不遜な態度でセミナーに臨んでいた白川に対して、自説をもって諌める(高柳はこの時点では白川が誰だか気がついていなかった)が、白川は「キャリアアップなどというのは存在し得ない」など自説をもって逆に高柳を徹底的に論破し、セミナーをぶち壊しにしてしまう。セミナーを後にした白川は、セミナーに参加していた北沢の妹である大学3年生の千夏と、その同級生の田中雄一郎に就職で悩んでいると相談される。しかし、その2人に対し、白川は「なぜもっと早く準備しておかないのか。社会に出る第一歩がいかに大切か、なぜもっと真剣に考えないのか」と過酷な現実を突きつけるのだった…。
※こちらの商品は【中古】です。

≪書籍情報≫
作者:三田紀房
出版社:集英社
版型:B6版
カテゴリー:ヤングコミック
レーベル:ジャンプコミックスデラックス
最新刊発売日:2009/10/02
家族・友人・恋人にこの商品を
おねだりするメールを作成します。

≪関連カテゴリ≫
コミック > 古本
ヤングコミック > 集英社(ヤングジャンプ)

▼全巻表紙画像




この商品の買取価格

通常買取価格:1,650円 買取ページへ

関連商品


「銀のアンカー」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

中古をご購入の方へ

こちらの商品「銀のアンカー」は【中古】です。
中古品ですのでとにかく安く全巻読破したい方にオススメです!
当店では、只今業界最安値に挑戦中です!
ご興味のある方は是非この機会にご購入下さい。

あくまで中古として販売をしております。
若干の折れやヨレ、ヤケ等の劣化がある場合がございます。
古い商品の場合、経年によるヤケがある場合がございますが、過度の状態不良がある商品は返品・交換も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
買取に関してはこちら

全巻セットの買取について

全巻読破.COMは全巻専門店ですので、買取価格も国内最高級の金額で買い取りいたします。
入金手続きも商品が当店に到着してから、最短即日対応させていただいております。
こちらの全巻セットの買取価格は2017/08/22現在、1,650円です。
買取価格は入荷数量・商品状態により常に変動いたします。
また、全巻揃っていない場合でも買取はいたしますので是非ご利用ください。

このページのTOPへ