TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者 (1-6巻 全巻)

【全巻/中古】北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者 (1-6巻 全巻)は新潮社の発行する武論尊・原哲夫氏 / ながてゆか氏によるヤングコミックです。2009/01/09に最新刊である6巻が発売され、2018年01月18日現在、全巻セットで2,670円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので134ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者 (1-6巻 全巻)
商品ID:
2903

【全巻/中古】北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者 (1-6巻 全巻)

新品定価(税込):
3,292
アマゾンで探す

この商品を買った人はこんな商品も買っています


「北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者」のあらすじ・概要

【あらすじ】
「北斗神拳史上もっとも華麗な技を使う男」と言われた北斗四兄弟の次兄トキ。しかし、核戦争の時に死の灰を浴びたために継承者を断念。一人の従者とともにあてどもない旅に出ることになる。
旅の途中に食料を求めて、とある村に立ち寄るが、そこは病人・老人・子供がただ死を待つという村であった。その村人の中にあるのは絶望や恐怖ではなく、ただ「虚無」のみであり、トキが触れた子供が死しても誰も気にもとめていなかった。しかし翌日、その子供がトキの元に水を持ってくるのを見て皆が驚愕とともに奇跡を感じることとなる。トキは長年の夢であり、人々に笑顔を取り戻す手助けをするために、その村に診療所を開くことにする。
やがて村は奇跡の手を持つ医者のいる「奇跡の村」として活況を呈するが、村を襲った夜盗達のために診療所はこわされ、集まった人々は我先に逃げ出すことになる。夜盗は倒すことができたものの、村は元の木阿弥となったことに絶望しかかるトキ。
しかし、そのトキに肩を貸すものが現れる。それは、その村で最初に助けた子供であり、その子供と共にこの乱世に新たな光を求めることになる。

【概要】
本作は『北斗の拳』の外伝として、第一弾『天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝』第二弾『蒼黒の餓狼 -北斗の拳 レイ外伝-』に続く第三弾として漫画雑誌週刊コミックバンチで連載されていた。
前二作と同じく、原作登場前のストーリーとなっているが、ラオウ編が拳王と名乗りケンシロウと会うまで、レイ編は妹のアイリを捜して各地をさまようという設定上、それぞれの内容は各作者のオリジナルとなっているのに対して、本作はトキの代名詞である「柔の拳」と共に認知度が高い「奇跡の村」が舞台設定となっている。
ラオウ編では部下になる者たち(黒王、ウイグル)や敵対者(サウザー)が、レイ編では因縁が深いもの(ユダ、アミバ)が登場するのに対して、本作ではアミバを除いては直接関わりがなかった者が登場しており、その点でも本作は異色を放っている。
≪書籍情報≫
作者:武論尊・原哲夫 / ながてゆか
出版社:新潮社
版型:B6版
カテゴリー:ヤングコミック
レーベル:BUNCH COMICS
最新刊発売日:2009/01/09
≪関連カテゴリ≫
コミック > 古本
ヤングコミック > その他

関連商品


「北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ