TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】神の左手悪魔の右手 (1-4巻 全巻) (文庫版)

【全巻/中古】神の左手悪魔の右手 (1-4巻 全巻) (文庫版)は小学館の発行する楳図かずお氏によるヤングコミックです。1997/2/15に最新刊である4巻が発売され、2018年02月18日現在、全巻セットで2,280円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので114ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】神の左手悪魔の右手 (1-4巻 全巻) (文庫版)
商品ID:
2574

【全巻/中古】神の左手悪魔の右手 (1-4巻 全巻) (文庫版)

新品定価(税込):
2,510
アマゾンで探す

「神の左手悪魔の右手 文庫版」のあらすじ・概要

【概要】
恐怖漫画の第一人者が描く、純粋ホラー・エンターテインメント。絵そのものは緻密で美しいが、残酷なシーンが多い。

【あらすじ】
HORROR/1『錆びたハサミ』(原作の錆の字は、金へんに靑)
呪いの錆びたハサミを拾ったことから始まる、想の姉を襲うスプラッター恐怖劇場。病院や周辺地域を舞台とする都市伝説的なストーリー。

HORROR/2『消えた消しゴム』
殺してしまったはずのみどり先生が、次の日、平然と学校に出てくる。しかし、殺害に加担した生徒は、ひとり、ひとり消されていき、最後に想が残ることに。

HORROR/3『女王蜘蛛の舌』
避暑地の蜘蛛女が、医師である高品を夫にしようと追い回す。楳図かずおが大嫌いという蜘蛛だが、車にひかれたり鳥についばまれたりと、痛ましいシーンも。

HORROR/4『黒い絵本』
病身の少女を育てるやさしい父親は、実は殺人鬼だった。それも、少女向けに殺人絵本を書いては、そのストーリーを忠実に実践していたのだ!

HORROR/5『影亡者』
恐怖の背後霊『影亡者』が、他人の守護霊を食い尽くす。影亡者に守られた者は怖ろしい強運をつかむが、守護霊が食われてしまうと、守る者を失った人間には…。
≪書籍情報≫
作者:楳図かずお
出版社:小学館
版型:文庫版
カテゴリー:ヤングコミック
レーベル:小学館文庫
最新刊発売日:1997/2/15

関連商品


「神の左手悪魔の右手 文庫版」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ