TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】ワンナウツ ONE OUTS (1-20巻 全巻)

【全巻/中古】ワンナウツ ONE OUTS (1-20巻 全巻)は集英社の発行する甲斐谷忍氏によるヤングコミックです。2009/02/19に最新刊である20巻が発売され、2018年01月18日現在、全巻セットで10,720円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので536ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】ワンナウツ ONE OUTS (1-20巻 全巻)
商品ID:
2521

【全巻/中古】ワンナウツ ONE OUTS (1-20巻 全巻)

新品定価(税込):
10,918
アマゾンで探す

この商品を買った人はこんな商品も買っています


「ONE OUTS(ワンナウツ)」のあらすじ・概要

1998年12月、プロ野球団リカオンズの主砲・児島弘道は、トレーナーの木野崎、若手投手の中根と共に、沖縄県で自主トレに励んでいた。ある日、中根が突き指して児島のバッティングピッチャーを務められなくなり、木野崎は代わりとなるピッチャーを探して、中根と二人で沖縄を歩き回る。そこで彼らは賭野球「ワンナウト」で無敗を誇る男・渡久地東亜と出会う。

中根は4万ドル(500万円)を賭けて東亜と勝負し、惨敗。それを知った児島は、ワンナウトが野球を侮辱していると憤慨し、40万ドルを賭けて東亜と勝負するも、敗北。その勝負で自らの弱さを見出した児島は、山にこもって修行に励み、今度は自分の選手生命と東亜の右腕を賭けて、再度ワンナウトに挑戦する。結果、捨て身で勝利をもぎ取った児島は、東亜にリカオンズ優勝への光明を見出し、1999年のプロ野球の世界へと導く。
≪書籍情報≫
作者:甲斐谷忍
出版社:集英社
版型:B6版
カテゴリー:ヤングコミック
レーベル:ヤングジャンプコミックス
最新刊発売日:2009/02/19

関連商品


「ONE OUTS(ワンナウツ)」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ