TopPage > コミック > 新品 > 【全巻】ファイブスター物語 (1-13巻 最新刊)

【全巻】ファイブスター物語 (1-13巻 最新刊)は角川書店の発行する永野護氏による少年コミックです。2015/8/10に最新刊である13巻が発売され、2017年04月26日現在、全巻セットで13,500円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので675ptをプレゼントしております。

こちらは【送料無料】です!!
新品コミック
【全巻】ファイブスター物語 (1-13巻 最新刊)
商品ID:
14290

【全巻】ファイブスター物語 (1-13巻 最新刊)

販売価格(税込):
13,500
ポイント5倍:675pt獲得

申し訳ございませんが、只今新規受付を一時停止しております。

「ファイブスター物語」のあらすじ・概要

クラウン大銀河に存在する4つの恒星系(イースター、ウェスタ、サザンド、ノウズ)と長大軌道を持つスタント遊星により構成されるジョーカー太陽星団が、この物語『ファイブスター物語』の主な舞台である。星団には極めて発達しつつも緩やかに衰退を始めている文明が存在している。4つの太陽系の幾つかの惑星に居住している人類は、無数の国家を形成し、国家は互いに勢力拡大を争っていた。

その国家間紛争の切り札が、「モーターヘッド」(作中ではMHと略して表記することが多い)と呼ばれる人型の巨大ロボットであり、過去の超文明の血を受け継ぐことにより超人的な戦闘能力を持ち、MHを操ることができるヘッドライナーたち(人々には「騎士」と呼ばれる)であり、その両者の仲立ちをする人工生命体が「ファティマ」である。

そのジョーカーにおいて、人類を遥かに凌駕する2つの存在が出会い結ばれる。一人は、惑星デルタ・ベルンの統治者であり、星団随一の美貌と頭脳、そして数々の神技を持つ「光の神」アマテラスのミカド(天照帝)。もう一人は、狂気の天才科学者Dr.バランシェが創造した、アマテラスと同等の力を持つ「超生命体(ダブルイプシロン・ヒューマン)」ラキシスである。やがて彼らは星団全てを戦火に巻き込む大侵攻を開始する。人類の生存と誇りを掛けた神との戦いが展開される。

この物語は、数千年の歴史の中でジョーカー太陽星団において繰り広げられる、騎士・ファティマ・MHを中心とした文明と人々の営みの因果と帰結を描く壮大な叙事詩である。
※こちらの商品は【新品】です。

≪書籍情報≫
作者:永野護
出版社:角川書店
版型:A5版
カテゴリー:少年コミック
レーベル:角川コミックス・エース
最新刊発売日:2015/8/10
家族・友人・恋人にこの商品を
おねだりするメールを作成します。

≪関連カテゴリ≫
コミック > 新品
少年コミック > 角川(エース)

▼全巻画像の表示

 ≫ ON/OFF



この商品の買取価格

通常買取価格:1,850円 買取ページへ

関連商品


「ファイブスター物語」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

新品をご購入の方へ

こちらの商品「ファイブスター物語」は【新品】です。
キレイに保管して、大事に全巻読破したい方にオススメです!
また当店では新品セットをご購入頂いた方限定のプレゼントキャンペーンなども定期的に開催しております。
このページのTOPへ