TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】スキップ・ビート! (1-39巻 最新刊)

【全巻/中古】スキップ・ビート! (1-39巻 最新刊)は白泉社の発行する仲村佳樹氏による少女コミックです。2016/09/20に最新刊である39巻が発売され、2018年01月18日現在、全巻セットで9,200円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので460ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】スキップ・ビート! (1-39巻 最新刊)
商品ID:
1137

【全巻/中古】スキップ・ビート! (1-39巻 最新刊)

新品定価(税込):
16,862
アマゾンで探す

「スキップ・ビート!」のあらすじ・概要

【あらすじ】
高校にも行かず日夜バイトに明け暮れる主人公・最上キョーコは、幼馴染の不破尚と同居し、生活費を一人で賄っていた。 歌手志望で家出同然に上京した尚に献身的に尽くす事が無上の喜びだったが、尚がデビューし超人気歌手となった後は、次第に距離が開いてきていた。

そしてついにある日、自分が単なる家政婦代わりに上京させられたことを知り、あっさりと別れを告げられる。捨てられてしまったキョーコは失意の中で尚に復讐すべく、芸能界入りに挑戦する決意を燃やす。執念と根性で無理を通し、アカトキと並ぶ芸能プロダクションのLMEの新人発掘オーディションに参加し、審査員の意表を突き、一次審査を通過する。しかし、続く二次審査で愛する心と愛されたいと思う心が欠けている事を露呈してしまい、落選してしまう。

【概要】
復讐のため芸能界入りした少女が、やがて演技の面白さに気付き成長していく様を描いている。芸能界を舞台にした漫画では「主人公が才能を見出されて」というパターンが比較的多い中、本作はあくまで主人公が自力で上へ登っていく感が強い。途中から演技に重点が置かれていき、それについての描写もしっかり描かれている。

表情の描き方が細やかであり、かなりモノローグの多い作品ながら、登場人物の本音はむしろ表情に表れていることが多い。 作者独特のコメディータッチの強い作品ながら、主要な登場人物に暗い過去があったり、伏線が多かったりと単なるコメディーにとどまらない作品である。
≪書籍情報≫
作者:仲村佳樹
出版社:白泉社
版型:新書版
カテゴリー:少女コミック
レーベル:花とゆめコミックス
最新刊発売日:2016/09/20

関連商品


「スキップ・ビート!」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ