TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】ロザリオとバンパイア (1-10巻 全巻)

【全巻/中古】ロザリオとバンパイア (1-10巻 全巻)は集英社の発行する池田晃久氏による少年コミックです。2007/10/4に最新刊である10巻が発売され、2018年02月18日現在、全巻セットで650円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので33ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】ロザリオとバンパイア (1-10巻 全巻)
商品ID:
1085

【全巻/中古】ロザリオとバンパイア (1-10巻 全巻)

新品定価(税込):
4,212
アマゾンで探す

「ロザリオとバンパイア」のあらすじ・概要

高校受験に失敗してしまった平凡な少年・青野月音は、最後の希望校として、「書類審査だけで入学できる」という怪しげな高校「陽海学園」に入学した。しかし、その学園は人間世界でマイノリティとして片隅で生きることを余儀なくされた妖怪達が通う学校であった。入学式の日、美少女バンパイア赤夜萌香に出会った月音は一目惚れ、一方の萌香は血が美味しいという理由で月音に興味を抱く。

陽海学園では人間社会に溶け込むために生徒も教師も人間の姿をしているが、その正体は全て妖怪や妖(あやし・いわゆる「人外」の存在)。正体をばらすことは校則違反である上に、人間は居てはいけない。月音は萌香に人間であることを隠していたが、知られてしまう。それでも萌香は月音を許し、秘密を共有する。

しかし、正体を隠しつつ妖怪だらけの学校で生活をするのは四苦八苦、悪戦苦闘の連続。おまけに萌香は生粋のバンパイアで妖の中でも最強でエリート中のエリート、普段は十字架で封印しているもう一つの人格は攻撃的で襲い掛かる相手には容赦なし…と、災いは収まることを知らない。果たして月音は、無事に生活することが出来るのであろうか…。
≪書籍情報≫
作者:池田晃久
出版社:集英社
版型:新書版
カテゴリー:少年コミック
レーベル:ジャンプコミックス
最新刊発売日:2007/10/4

関連商品


「ロザリオとバンパイア」に対するレビュー

新規レビューを書き込む

このページのTOPへ