TopPage > コミック > 古本 > 【全巻/中古】範馬刃牙 (1-37巻 全巻)

【全巻/中古】範馬刃牙 (1-37巻 全巻)は秋田書店の発行する板垣恵介氏による少年コミックです。2012/10/5に最新刊である37巻が発売され、2018年01月18日現在、全巻セットで9,500円です。全巻読破.COMは只今全品ポイント5倍キャンペーン中ですので475ptをプレゼントしております。

中古コミック
【全巻/中古】範馬刃牙 (1-37巻 全巻)
商品ID:
1027

【全巻/中古】範馬刃牙 (1-37巻 全巻)

新品定価(税込):
16,167
アマゾンで探す

この商品を買った人はこんな商品も買っています


「範馬刃牙」のあらすじ・概要

第3部 範馬刃牙

実戦シャドーファイティング編
第3部の序章編であり、超規格外の巨大象を仕留めた父・勇次郎に対し、全盛期のヘビー級ボクシングチャンピオン・アイアンマイケルや体重 100kgの昆虫(カマキリ)などの幻影と戦い修練を積む刃牙の姿が描かれる。

アメリカ刑務所編
ミスターアンチェインこと、ビスケット・オリバと立ち会うために、アリゾナ刑務所(ブラックペンタゴン)に入所した刃牙。だがその前に二代目アンチェインを称する「ミスター2(セカン)」ことジュン・ゲバルがオリバと戦うことに。ゲバルを打ち倒し、怪物ぶりを発揮したオリバ。数日後オリバVS刃牙が開始され、刃牙は圧倒されるも中盤に鬼の貌を出し、「真っ向からのノーガードの打ち合い」でオリバを押し切り勝利した。「パワーでオリバを圧倒」この事実を知った勇次郎だが・・・

ピクル編
1億9000万年の眠りから覚めた未知の原人であり、T-レックスを捕食していたという“史”上最強の生物・ピクル。その彼がストライダムの提案により来日する事になる。来日後、「ピクルハウス」と呼ばれる所に入れられる。その後、東京ドーム地下闘技場にて烈海王、愚地克巳、ジャック・ハンマー、範馬刃牙が闘う(愚地克巳のみ東京ドームでの対決となる)。
≪書籍情報≫
作者:板垣恵介
出版社:秋田書店
版型:新書版
カテゴリー:少年コミック
レーベル:少年チャンピオンコミックス
最新刊発売日:2012/10/5

関連商品


「範馬刃牙」に対するレビュー

新規レビューを書き込む
  • あああby They are like?さん(2011/01/15)

    オススメ度:★★★★★

    ある日、父が帰ってきた。雷に打たれた。父は泣いた。
    僕は刃牙。カマキリに負ける軟弱ものさ。
    僕の父はとんがっていた(髪が)

  • 範馬刃牙by They are like?(TRFだよ~)さん(2011/01/15)

    オススメ度:★★★★★

    「お、お前は誰だ!!」「ふん、低能が刃牙だよ。ディエゴミリートか?お前はww


このページのTOPへ